×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

喜びの育毛体験へ−空気の箱詰−

育毛のための髪の基礎知識

育毛ケアを行う場合に、髪の基礎知識を知っておかなければいけません。
育毛剤やシャンプーは刺激も強く自分の頭皮の状態、髪の性質などに合ったものを使用しなければ逆効果となってしまうからです。
何をするにしてもまず基礎知識から勉強すると効率的ですので育毛においても髪のことを勉強していきましょう。
髪の毛の成長
髪の毛の成分はタンパク質であるケラチンで構成されています。
髪の毛の部分で頭皮の下に隠れている部分を根っこ「毛根」と呼び、頭皮から上に生えている部分を「毛幹」と言います。
髪の毛が抜けると良く分かりますが「毛根」の先に膨らんだ部分がありますよね。そこを「毛球」と言います。
その内側には聞いた事があるかもしれませんが「毛乳頭」があります。
それぞれに髪の成長に対する役割があるのですが、「毛乳頭」は毛細血管を通ってきた血液の栄養分を「毛母細胞」に与える重要な役目を担っています。
「毛母細胞」は栄養分を受け取ることで細胞分裂を繰り返し、増殖して毛幹として頭皮から生えてきます。
毛幹の構造
「毛幹」は、中心から三つの層で構成されており、内側からメデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、キューティクル(毛小皮)と名称付けられています。
メデュラは毛幹の中心部分ですので細胞と共に空気を沢山含み、栄養を吸上げます。
コルテックスは毛幹の大部分を占める割合で、メラニン色素を含んだ繊維状の細胞です。
メラニン色素の量で髪の色が決まってきます。
キューティクルは皆さんよくご存知と思いますが、魚のうろこ状に何層にもなり、髪の内部を保護する役目を担っています。

最新情報

トラブル別に選べるビーグレンbglenが大人気!ビーグレンb.glenご購入はこちらから
素人でも安心投資をするために1000通貨単位のFX取引ならばmasta+FXは必見
レーザー脱毛は、メラニンを含む毛根部分に対してレーザーが反応し、その毛根を破壊するというメカニズムによって行われる脱毛法です。ただ、レーザー脱毛メラニン色素を多く含んだ肌、つまり褐色の肌には不向きという面もあり、肌の色自体が濃いと、レーザーで行われる脱毛法が十分に発揮されないと言われています。日本人は白い肌に黒い体毛という人がほとんどの為、レーザー脱毛に適していると考えられています。もちろん、日本人でも色黒な人もいますが、ほとんどは問題なく脱毛効果を上げることができると言われています。
主婦が家事と仕事を両立させてエンジョイライフを送るために子育て主婦の仕事FXで学習
初めてのFXで失敗しないために必要な情報や注意事項はこちらから
医療事務の仕事を知って、独学でも人気度の高い医療事務の資格取得を支援する。
FPファイナンシャルプランナーが今後の展開及び影響を示し、利用する有効性を知り、FP資格試験の合格を目指す